こなつ9か月 赤ちゃんでも水虫?!

赤ちゃんの水虫

前日の続き、こなつの水虫疑惑についてです。

ある日、こなつの足の指の股がカサッとしているのを見つけました。

ほんの少し。たった一か所。

嫌な予感がしました。

状態も位置も、水虫の初期そのものだったからです。

「でも…こんなちょこっとじゃあ、病院に行くのはな…。」

と思い、清潔&乾燥を心掛け、朝晩しっかり足を洗いました。

そこからの広がりの速さにどんびきました。

たった1週間で、全ての足の指の股が…おっさんの水虫顔負けの、荒れっぷり!!

皮がポロポロとはがれています。

しかも、何気なくこなつの手を見てみると…

手も…!!!!

手も皮が…!!!はがれているぅぅ!!!!!白くなってるーーーー!!!!

がぁぁぁぁぁぁぁん…

やられた…あやつ(夫)に…あやつに…うつされた…!!!

オロオロオロオロ…

ネットで調べたら、赤ちゃんも水虫にかかるとのこと…

慌てて皮膚科へかけこみました…

以下、医者の反応です。

「あーーーね、これね。違うと思いますけどね。一応調べます?ハイハイ。

あ、違いますね。真菌いないね。まだ歩かないんでしょ?歩かない子は水虫ほとんどならないから。

うん、これね。多分汗疱ってやつ。赤ちゃんよくなるから。放っておいたら治るから。

え?保湿?特に何にもしなくていいと思うけどね。放っておいて。うん、ハイハイ。

はい、お大事にー。次の方ー。」

…。

水虫じゃなかったです。

汗疱ってやつらしいです。

早送りかなっていうくらいの診察をいくら丁寧に思い返しても、「水虫じゃない」「汗疱」以外なんの情報もないという。

診察室をでて、待合室で汗疱を検索してみたら、秋と春によくなるものなんだとか。

画像検索したら、うわ、これこなつの手?みたいなのがたくさんありました。

「放置しても長引くだけなので医者にかかりましょう。」ってめっちゃ書いてあるけども…

医者よ…

そりゃ…「これくらいのこと」かもしんないけども!!

もうちょっと!!言い方!!物腰!!

…医者の言う通り、きれいに治った1週間後の今です。

水虫の濡れ衣

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク