めんどくさい

「めんどくさい」という言葉を教えたら終わりだな。とよく思います。

出かける時、寝る時、お片付け、お風呂、歯磨き、それらの前に、あーだこーだとごね始めます。

「恥ずかしくなっちゃった。」「かっかと遊んでたくなっちゃった。」「ねむくなっちゃった。」「ねむたくない。」「イヤイヤ虫がきちゃった。」「なんか食べたい。」など、言い訳のレパートリーは豊富です。

つまり超めんどくさいんだな、と思います。

「恥ずかしい」が一番謎です。恥ずかしいをなんだと思ってるんだ、というタイミングで使います。あなたは恥ずかしがり屋ではなく、めんどくさがり屋です。

2歳児って、こんなにめんどくさがるもんなんだろうか。

それともこなつが特別、めんどくさがりやなんだろうか。

いつでもソファでゴロゴロしてたい2歳7か月のこなつです。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク