こなつ語解説

言葉がすごい勢いで増えています。

増えていると言っても、上のような感じですが。

物の名前だけでなく、色、大小、きれい、など、形容も増えてきました。

家ではめちゃめちゃしゃべるのに、先日行った1歳8か月健診で、保健師さんからの質問に対して、完全無視を決め込んでいました。

いろんなものが描かれた絵を見せながらの「わんわんはどれ?」等々の質問も、徹底無視。

長時間かけて、最終的に相当イヤそうな顔をしながら、全部魚を指さしていました。ねこもコップも、今日は魚。

そして問診票に「人見知り+」と書かれていました。それな。

家に帰ってから、健診での静けさが嘘のように、テレビのミッキーとめっちゃしゃべっていました。

ミッキーが言う「君もできる?」とか「一緒にやろう!」に、元気よく「うん!」と言ってはしゃいでいました。

それをどうか対人でやっておくれ…。

改めて書いてみると、こなつの言葉を理解してコミュニケーションをとっている私、すごいな…。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク