ぎりぎりグレー

えー…前回、こなつの体重に関して、実母の懸念という記事を書きましたが、母の心配、的中といった感じでして…

一か月半健診にて、肥満一歩手前、ぎりぎりグレーゾーン認定を受けました。

私は全然大丈夫だと思っていたのですが、身長のわりに体重があれなようでして…。

「まだぎりぎり気にするほどではないけど、ちゃんと気をつけてください」という、グレーゾーンならではのグレーな感じのアドバイスをお医者さんからもらいました。

あんまりにみんなに「丸々として」というようなことを言われているので、白米はこれまでも量ってあげてたのですが、真剣に食事管理に取り組むことにします。

といっても、お菓子の回数や量が多いわけではなし、清涼飲料水やら甘いお菓子やらをあげているわけではなし、食事は量ってやっているし、朝ごはんなんてあんまり食べない日もあるし、何が一番の理由かなあと考えてみたら、いきつく答えはいつも同じ。

「よその子より圧倒的に動かない。」

公園でもプールでも、一か所に座っています。

運動させるって、難しいなあ…。

食べる量も多いんですがね…。

制限しなければ丸亀製麺でかけうどん並をペロリですもんね…。

舌もこえてますしね…。

星の王子様カレーは食べないのに甘口カレーはおかわりしますしね…。

100%の野菜ジュースや果物ジュースならいいかと与えすぎていることを反省。

麺類だとあげすぎてしまうことも反省。

ちょっと残しただけで「なぜ食べない?!」と心配して無理やり食べさせてしまうことも反省。

なんとか我慢させない程度に、このグレーゾーンから肥満側にはみ出ないように、まずは2か月ほどがんばってみます。

経過をまたご報告します。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク