ショッピングカートのこなつ

ショッピングカート

イオンってすごい…!!

こなつが生まれて思い知ったことです。

子連れに向けた細やかな気配りがすごいのです。

個室で鍵がかかるきれいな授乳室、硬くないたくさんのオムツ台、オムツ用のゴミ箱、赤ちゃん向けの体重計や身長計、ボールプールなどの屋内施設、遊具などの屋外施設、フードコートにはキッズエリア、安く手に入る離乳食…あげればきりがありません。

イオンに行きたい!!というよりは、ここなら来れる!!という感覚が強いです。

休日の人混みは別にして、平日なら散歩がてら、準備いらずで安心していけるのです。

なんと赤ちゃんに優しいところなんだろう、と思います。

赤ちゃん連れが多い理由がよくわかりました。

ここなら来れる!!の大きなポイントの一つが、ショッピングカートです。

ベビーカーを用意するひと手間が省けて助かります。

月齢に合わせてリクライニングできるもの、対面式やそうでないもの、ハンドルつきのキャラものなど数も豊富です。背中のクッションもしっかりしており、座らすのにも痛々しさがありません。大人の荷物置きやちょこっと何かをかける場所があったりと、高価なベビーカーなみに設計が考えられています。

最新のピンクの対面式ショッピングカートは私たち親子のお気に入りです。

私と向かい合い、ニコニコしながら足をぶらつかせるこなつの様子に癒されます。

このカートに乗るとまず、私の手をはらいのけ、持ち手に自分の手を置きます。

「大丈夫!わたしが持つから!ここは!」と言われているようです。

カートには転落防止のベルトがついているのですが、乗ってそのまま締めれた試しがありません。前に乗ってた子の状態から、数センチ長く調整しないと、こなつのウエストでは届かないのです。

100パーセントの確率でベルトを長くします。

…なぜだ…

と思うけど、

「2歳くらいで着てね」と頂いた90サイズの洋服が、なぜか11か月の今ぴったり~きつめのこなつさん。立派なポンポンです。

そりゃ、まあそうだよな…と思うのでした。

スポンサーリンク