きゅるきゅる

こなつの時も思いましたが、新生児って、めっちゃキュルキュルいう!

どこからその音出してるん??と笑えます。

夜中、空腹やオムツで「ほにゃあほにゃあ」と泣く少し前に、「ぎう~~~きゅるるるるっぎうっぎうっんがっんがっきゅるるるる~きう~」と謎の鳴き声を発します。

思わず、「新生児 キュルキュル」で調べてしまいました。

調べても、特にキュルキュルそのものの意味や理由は出てこず、「一時しか聞けないから動画を撮っておけ」というアドバイスのみ。youtubeにいくつか「キュルキュル動画」が投稿されており、ひまりが出すのと全く同じ音なことに笑いました。

こなつの時はこれも心配で、退院後の一週間検診で、「めっちゃふがふがいうのですが大丈夫でしょうか」と先生に聞いたような。キュルキュルを心から愛でるなんてできてなかったなあ、もったいない。

二人に増えて、体的にはしんどいはずなのに、そうでもない。こなつが泣けば慌てて抱っこして、どうしたんだろう、泣き止まない、何が不快なんだろう、とあたふたしたのに、ひまりは、「おー、泣け泣け、しょうかしょうか、元気元気。可愛いわあ。」としか思いません。

もうすぐ2か月のひまり。

日に日にキュルキュル言わなくなっています。

可愛い可愛いキュルキュル動画、残しているからね。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク