クリスマスイラスト

11月に届いたトイザらスの広告冊子を、本棚から毎日引っ張り出しては、「これもほしーこれもほしーこれもこれもほしー」と独り言ちながら、破れるまで(ほんとに破れた)見返し、街でツリーをみかけては「かっかかっかー!はやくはやくー!」と大興奮。

分かっているのかいないのか、街中にあふれる小さなサンタにもいちいち反応しています。

世間のどことなくソワソワした雰囲気を、小さい体で感じとり、思わず一緒にソワソワしているこなつ、2度目のクリスマスです。

明日、サンタさんが持ってきてくれるプレゼントにどんな反応をするんだろう。

楽しみなのは、親か子か。

こなつはクリスマスと誕生日が近いけど、それはそれ、これはこれで分けて祝いたい。

2大イベントを豪華に盛大に祝いたい私と、楽天ポイントでプレゼントを揃える夫。

破れたトイザらスの冊子が泣いています。

倹約化の夫のおかげで、たった2歳の子供に大盤振る舞いせずに済んでいます。

大盤振る舞いせずとも、クリスマスを大好きにさせるのが、私の役割。

どうかたくさんの子供たちが、クリスマスを温かい気持ちで迎えられますように…。

楽しいけれど、時々切なくなる年末なのです。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク