4コマ 可愛く言って…

少しずつ言葉らしい言葉を発せるようになってきました。

まんま(ごはん)にあーだん(かあさん)、わんわん、アンパンマンなどは、他の人には宇宙語かもしれないけれど、私には通じます。

その中でもお上手なのは、「ばーば」。

日中に何度も、大好きなばーばとのテレビ電話を要求されます。

スマホを指さし、「ばーば」「ばーば」と連呼します。

それがすっごく可愛かったのに…

「ばーば」がいつしか、「ババア」に変わりました。

横柄な態度でソファにもたれかかり、低い声で「バッバアァァァ!ババアァァァァァァ!」と叫ぶこなつは、まるでぐれたヤンキーのよう…。

やめて~

おまけに、散々ばーばとの電話を要求していたくせに、画面にばーばが映ると一言も発さないツンデレっぷり。

ばーば大好きツンデレヤンキー1歳児こなつなのでした。

スポンサーリンク