柚子太郎日記 ほんとは世界で一番大好き

この後すぐ、「ママごめんねー。ほんとは好きよー。」と謝っていました。可愛い声で。

ツンデレの意味が分かっているのかどうかは分かりませんが、ツンデレなんだそうです。

帰省中の出来事でした。

そんな、ほんとはママが大好きな柚子太郎、3歳になりました。

そもそもこの「ダメ!」は、お誕生日プレゼントのミニカーで遊んでいて、興奮してピアノの鍵盤をミニカーで叩いたことによるもの。

私があげたミニカーでそんなにはしゃいでくれて、おばちゃんは嬉しかったです。

そして、ママに叱られて私のところに来てくれたことも嬉しかったです。

離れて暮らしているけれども、これから先も、ママにごめんねが言えない時や、寂しい時、困った時に、柚子太郎や梨次郎の心のよりどころに、少しだけでもなれたらいいな。

すくすく元気に大きくなるんだよ。

ママもとーとも、ばーばもじーじもおばちゃんもこなっちゃんのお父さんも、みんな柚子太郎が大好きだよ。

もちろん梨次郎のことも、こなつのこともね。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク