4コマ 知らないなら教えてあげる。

このブログ、夫の会社の方も読んでくださっているようで(ありがとうございます)、「また書かれてたね。(あんなにいじられて)大丈夫?」と時々心配してくださっているようでして…。

しかし書きます。

それはもう、強烈でして。

ええ、それはもう。

そもそも、ほんとに家族三人おんなじ食生活してんのかなってくらい彼は快便でして。

朝時間がなくてできなかっただけで、それを報告し(要らねー!)、「なんか一日不安だった、今日は不調だ。」というような、世の中の便秘女子が聞いたら怒りそうなことをほざくほどの快便でして…。

普段はそうでもないのですが、たった一回機会を逃すと、次が恐ろしいくらい臭いが強烈でして。もうね、爆弾。

十数時間で、お腹で何があった!何した悪玉菌!ていうくらい。

初めて「トイレまるごと瞬間消臭」をお店で手にしたときに思いました。

「ああ、もう一人暮らしじゃないんだな、家族ができたんだな。」と。

そして、たびたびでもない臭いに耐えられないあたり、夫婦というものはきっと、どこまでいっても、他人なんだな。と少し悲しくなりました。

子供のなら全然笑って耐えられるのになあ、と。(いやむしろ心底心配する。)

私は日々、二人に、仲のいい父娘になってほしいと願っているので、こなつの前では、「とーと、優しいね。とーと、最高だね。」と夫を持ち上げる発言をしている(つもり)なのですが、隠せない部分は、やはりある。

にじみ出てしまう、妻の夫への思い。

ちなみに数年前、「臭いが尋常じゃないと思う。」と真剣に伝えると、だんだん二人で不安になり、そういえば田舎育ちで川で泳いだりしてたもんね…と、慌ててピロリの検査までしましたが陰性でした。

毎朝頑張って早起きしてください、時々だから大丈夫と思います、という結論で終わったのですが、その後こなつが生まれ、私が産後のホルモン的にますます耐えられなくなり、以降エステーに頼っています。

今日の話、不快になった方、すみません。

良ければ今後も読んでください。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク