4コマ 黄色い貯金箱

ガチャガチャでもして、と、じじばばからもらったお盆玉(小銭)が思いのほか余ったので、これを機に、貯金のシステムを教えることにしました。

初めての貯金箱、ずっと使える可愛いのがいいなあ~とダイソーへ行くと、一瞬の迷いもなく、黄色の、風水金運向上貯金箱を選ばれました。

まだ2歳。正確に理解できるとも思ってはいないけれど、とりあえず、「もらったお小遣いは、むりやり使わなくても、貯金箱に貯めたら、なんでも好きなものが買えるんだよ。」と伝えました。

すると、「ガチャガチャできる?」と聞くので、「ガチャガチャはここにあるお金でできるけど、ガチャガチャを我慢してここにお金を入れたら、レゴでもシルバニアでも買えるんだよ。」と言うと、「シルバニアがいい!!」と喜んでいました。

困るのが、「こな、じーじとばーばに、このあたらしいきいろのちょきんばこ、みせてあげたい!!ばーばんちにもっていきたい!!」と純粋な気持ちで自慢したがることです。

それを見せれば、きっとじじばばは喜んで小銭を投げ入れるだろうから、まるで乞うたようになるので、必死で止めています。

風水が効いているのか、以降もちょこちょこと頂いたお小遣いを貯めて、なにげにお金持ちのこなつです。

私があまりガチャガチャが好きではないし、それを分かっているのか、こなつも別にしたがらないので、なんとなく貯まります。ゲーセンでアンパンマンの乗り物に乗るのも、遠出をした時など特別な時だけです。

近所に無料のコインで乗れるサトちゃんがあるし、借りるたびに無料ガチャをさせてもらえるゲオもあれば、フッ素を塗りに行けばご褒美ガチャができる歯医者もある。何かと足りています。

それでも、貯金箱を眺めて、「ガチャガチャできるかなあ」とつぶやく日があったので、別にガチャガチャしてもいいんだよ、と、200円取り出して、近所のスーパーで一回させてやりました。

選んだのはなんと、キャラものでも動物ものでもなく、「そら豆」のおもちゃ。

ただただ、豆のさやの形をしていて、押すと豆がでてくるだけのキーホルダーです。

こ…これが200円…?と思う私とは反対に、ニコニコのこなつ。

でも家に帰って、枝豆を食べるようにうっかり本当に口に入れて、それが超苦かったらしく(誤飲防止のため??)、二度とそのキーホルダーに近づこうとはしませんでした。

以降、ガチャガチャをしたいとは一切言いません。

一つ学んだのか、何も考えていないのか。

シルバニアの家具を買える日も近そうです。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク