4コマ ぼっくり

これ、最近よくあります。

例えば、「あんよ」と「おっちん」。

ある瞬間までそれで通っていたはずなのに、

「こなつのあんよ、かわいいねえ。」と言えば、

「かっか、これはね?こなちゅのあんよ じゃなくて こなちゅの あし!!」と訂正され、

「おっちんして 靴下履いて」と言えば

「おっちんじゃないでしょ?すわって って いってよ。」と冷めた顔で言われます。

ひー!!おとなー!!

赤ちゃん言葉に関しては、こちら発信なので訂正されてもいいのですが、「ぼっくり」のように、こなつ発信なものを訂正されると、「えええー…」と思います。

おまけに夫が、こなつの可愛い言い間違いやこなつ語を、「ぼっくりじゃなくて、まつぼっくりね」などと逐一正そうとするので、

(何余計なことしてくれとんねん!!)と腹立だしいです。

私の言葉を直そうとするのは、間違いなく夫の真似です。

そんなに急いで大人にならないでよ。

置いて行かれそうで、焦る母です。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク