2コマ ぺえちゃん

好きなテレビランキングにペネロペが急上昇しています。

現在2位。1位はもちろんアンパンマン。

ペネロペにハマっているのが分かった時、なんだかすごく嬉しかったです。

成長に従って、ワンワン、アンパンマンと、超王道にガッツリ黄色い声をあげてきたので、このままいけばプリキュアが待っている…とちょっと怖かったのですが、

ここにきての脇道!!!

海外絵本のペネロペ!!!

リサとガスパールの作者!!!

青いコアラ!!!

今までになくおしゃれ!!!ありがとうペネロペ!!!

アンパンマンを好きなこなつはもちろん可愛いけれど、ペネロペを好きなこなつ、尊い…

ペネロペの小さなぬいぐるみを本屋で見つけ、さっそく購入しました。

アンパンマンは成長とともに離れるだろうし、ペネロペのぬいぐるみを持っている子はあまりみないし、特別に、ずっと大事にできるようなお気に入りになるといいな、と願いを込めて。

軽くお世話ができる仕様になっていて、服を着せたり、お風呂に入れたり、お世話好きのこなつ、大喜びです。

しかし、開封後2時間くらいたって、思い知るのです。

立ちはだかるアンパンマンの壁、超強固。可愛がりはするけれど、アンパンマンへの愛との差が、歴然です。

「ちがう!ぺえちゃん後で。はい、アンパンマンどおじょ。」

待遇が…。

最初の1週間こそアンパンマンのぬいぐるみとともにペネロペも寝室につれてきていたけど、今や寝室に行く前ペネロペのことなどよぎりもしていません。

仕様だけでいうと、何倍もペネロペのぬいぐるみの方が凝っているのに…

ばーば、ペネロペの着替えまで作ってくれたのに…全然敵わない。アンパンマン…

ところで、ペネロペは3~4歳のうっかりものの女の子。

子供ならではの可愛らしいうっかりのせいで、日常に小さなびっくりが起こるのが大概のストーリーです。

対して、こなつに全くハマっていない、おさるのジョージは、元気なひとまねザルの男の子。好奇心旺盛な性格と行動力で大騒動をおこします。

甥っ子の柚子太郎は、おさるのジョージが好きなようです。

それぞれを見ていて、そのキャラが好きなのは、共感性からなのかなぁ、と思ったりします。

柚子太郎は、結構小さい時にトムとジェリーに食いついていたけれど、こなつはそのスピード感についていけてない感じで、全然見ません。

世の中に溢れる色んな物の中から、小さなこなつが好きになったもの。

それを大事にしてやりたいけど、やっぱりキャラ物が怖い私です。

スポンサーリンク